ウォッチドッグ

お客様のサーバやネットワーク機器等を、HTNet-Ether網内から24時間365日遠隔監視し、異常を検知した場合、メールにてお客様へお知らせするサービスです。

多彩な監視項目への対応

「応答監視」や「サービス監視」により、迅速な障害検知が可能となるほか、「リソース監視」により、サーバのCPU負荷状況やディスクの利用率、通信トラフィックの状態など、システムの健康状態を把握し、システム障害の前兆をキャッチすることから、事前に対策を講じるなど、障害 に対するスピーディーな対応が可能となります。

障害箇所を正確に把握

HTNet-Ether網内から監視を行うことにより、お客様側で監視システムを設置する構成と比べ、LAN内障害の影響により監視システム自体も機能しなくなるということがなく、確実な障害通知と、正確な障害箇所の把握が可能となります。

応答(PING)監視

内容 PINGによる応答監視
間隔 5分
対象 IPアドレスに対してPING試行

サービス監視

内容 TCPポートの「OPEN / CLOSE」状態の監視
間隔 5分
対象 HTTP、FTP、 SSH、SMTP、 POP3、IMAP

リソース監視

内容 SNMPにより取得された値の上限閾値の監視
間隔 5分
対象 CPU、メモリ、ディスク、トラフィックの各使用状況

各種サービスに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。