セキュリティ概要研修

コース

コース名 セキュリティ概要
形式 座学
期間 1日間
開催日 2019年2月15日(金)
申込期間 ~開催日1週間前 (定員になり次第締め切ります)
時間 9:00~17:00
定員 先着20名
開催場所 北陸通信ネットワーク本社 301会議室
住所 石川県金沢市西念1-1-3 コンフィデンス金沢 3階
価格(税抜) 35,000円(税抜)※テキスト代込
主催 北陸通信ネットワーク株式会社
協力 国立大学法人 金沢大学
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学

スケジュール

開催日 2019/2/15(金)
08:50~ オリエンテーション
09:00~10:25 セキュリティ概論
10:35~12:00 サイバーセキュリティと法律
13:00~14:50 初心者向けCSIRT組織論
15:00~16:50 セキュリティ対策とインシデントスタディ
~17:00 オリエンテーション

研修内容

講義名称 セキュリティ概論
講師 酒井正幸(HTNet)
講義概要 サイバーセキュリティを身の回りのICT活用から考えていきます。特に組織外への対応だけでなく、組織内への対応が見落としがちであり、組織内への対応として、システムエラーとともにヒューマンエラーの存在の大きさを認識し、組織内のルール作りとセキュリティ教育の必要性について学びます。
講義名称 サイバーセキュリティと法律
講師 森 祥寛(金沢大学助教)
講義概要 サイバーセキュリティについて、日本の法律での位置づけを考えていきます。法律との関係は組織対応に影響します。法律を踏まえた上で行動の可否を判断しなくてはならない状況は多々あります。講義では、実際に不法な行為の具体例を知ると共に、合法であっても問題が生じる行動等について学びます。
講義名称 初心者向けCSIRT組織論
講師 山賀 正人(CSIRT研究家)
講義概要 セキュリティインシデントに対応するための専門チームであるCSIRTが、そもそも何をなすべき存在であるかを学びます。また、日本国内の実例から、CSIRTが企業や組織ごとに実装や運用の形態が大きく異なることを紹介します。
講義名称 セキュリティ対策とインシデントスタディ
講師 鈴木 裕信(ソフトウェアコンサルタント)
講義概要 情報通信セキュリティのインシデントで、どのようなことが発生しているのか先端的な情報を具体例から学びます。現在のインシデントの傾向をつかみ、これから発生するであろう問題を紹介し、情報セキュリティのリスクについてテーマにすることで、インシデント対処への共通の理解を深めていきます。

注意事項

  • セミナー内容は、予告なく変更になる場合があります。予め、ご了承ください。
  • 事前に、受講される方へ教材を送付致します。
  • 「請求書」がお手元に届きましたら、内容をご確認の上、支払期日までに請求書記載の指定口座にお振り込みください。なお、振込手数料はお客さまのご負担になります。受講料には、教材費を含んでおります。
  • 受講者変更は6日前までとさせて頂きます。
  • キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
    • コース開始日の1週間前~6日前のキャンセル:受講料の50%を請求
    • コース開始日の5日前~当日のキャンセル:受講料の全額を請求

お申し込み

  • 弊社ホームページ内の申込フォーム(下段参照)よりお申し込み下さい。
  • 受講申込期間終了後、「受講のご案内」と「請求書」を申込責任者の方に送付致します。
  • 募集人数を超えた場合は、お申し込みの先着順とさせて頂きます。

問い合わせ

北陸通信ネットワーク サイバーセキュリティ研修事務局
送付先電子メールアドレス: security-training@htnet.co.jp