女性活躍 行動計画・情報公表

女性が活躍できる職場環境を整備するとともに、従業員のワークライフバランス実現を図るため、次のとおり行動計画を策定する。

1. 計画期間

2022年4月1日~2025年3月31日までの3年間

2. 目標

労働者に占める女性労働者の割合について、2025年3月31日までに、14%以上とすることを目指す

3. 取組内容

  • 求職者に向けた取り組み

    会社案内やインターンシップ等での女性社員の積極的な参加
    求職者に対する女性活躍における積極的な広報

  • 女性従業員のキャリア形成支援に向けた取り組み

    階層別研修等において、キャリア形成に向けた意識付けを図る
    管理職を対象とした、女性の管理職育成や能力発揮の重要性に関する研修実施

  • 育児休業制度の周知に向けた取り組み

    全社掲示板を活用し、育児休業制度の内容等を社員へ周知する
    配偶者の出産の申出があった男性社員に対し、個別に育児休業制度を周知する

  • 採用した労働者に占める女性労働者の割合 [2020年度]

    14.2%

  • 男女別の採用における競争倍率 [2020年度]
男性10.5倍
女性6.7倍
  • 労働者に占める女性労働者の割合 [2021.3時点] 

    11.7%

  • 男女の平均継続勤務年数の差異 [2021.3時点]
男性10.3年
女性7.2年
差異3.1年
  • 10事業年度前及びその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合
    [2008~2010新卒採用の2020年度]
男性100%
女性100%